ELEAGUE Season1 GroupC NRG vs SK

今日受け取れるGroupCの二お日様まぶた、第三戦争がNRG vs SKとなる。
フェア予行ではSK優位と思われたが、少々思い付か戦争になったと昨日のメニューを見て強く感じた。
SK自体はよくもないがひどくも弱い、非常にプレビューしにくいシーンですが、NRGは昨日の戦争に限って言えば驚愕を届けるべき内容の戦争だった。
スタンドインがいるとはいえ仲間がAstralisに、フィットしているとは言いづらいtabseNといったFuglyが堂々と渡り合い、却って前からいらっしゃる部員の武器を奪ったように感じた位の可愛いメニューだった。
もう少しミスはしたものの、きのう見せた連中の動きはSKにとっては脅威としてえる。
とはいえ地力ではSKが勝るのも実直。ビジョンはかなり苦しいが、NRGに勢力がある分しばらくリーズナブルといえるかもしれない。
注目はtabseNという両チームのAWPerのptr、Fliisの3名。
tabseNのあげるアグレッシブなレジャーがSKのやり方が崩れるか、塩梅にて出来に大きな差があるptrがどれだけ大きい能率を出せるかが肝心。

食後のチョコレートがおいしいから終わりれない

チョコレートは食前に食べると痩身効果があるそうです。チョコレートに含まれる根底が食いでをもたらしてくれるため、食べ物の体積を自然と減らすことができます。食前に食べれば痩身効果が期待できるというわかっているのですが、つい食後のケーキ代わりに1粒食べてしまう。
とりわけお気に入りのチョコレートがあって、「マシュー」というクリエイターのキューブチョコにハマっています。家中が2時代ほどハマり続けています。家の近くにマシューのチョコレート工房があり、工房の片隅における直販ランチタイムでは、安くて喜ばしいチョコレートが沢山販売されています。ウェブストアもあるのですが、掲載されているラインナップが少ないのでとにかく直販ランチタイムだ。
マシューのチョコレートは、ボクが食べてきたチョコレートの中で金字塔うまいチョコレートだ。明治や森永、ロッテなど市販のチョコレートも数多く食べてきましたが、どのチョコレートよりもマシューのチョコレートが美味しいだ。ビター味覚って胸味覚があり、ボクはビター味覚がおすすめです。