夏季イベントの縁日のことをやっていた企画を見た

21時くらいから放送されていた、様々チャンネルを見ました。今回は、夏場イベントの縁日を助ける職人たちについてやっていました。最初にアメリカンドッグのレシピをやっていました。たい焼きについてもやっていました。最近は、カスタードクリームフレーバーやクロワッサンたい焼きも売るそうです。クロワッサンたい焼きは聞いたことがありませんでした。クレープなどのスイーツブームの影響で、たい焼きはピンチに陥っていたこともあったそうです。クレープを焼くときなどに取り扱うものの工場で作っているパーツもやっていました。こういう様々チャンネルを見て、これを見たらどんどんおイベントが楽しめるだろうなと思いました。おイベントに行きたくなってきました。今まで知らないことばかりやっていたので、知れて良かったですし、チャンネルを見れて良かったです。そして、夜遅くにいらっしゃるラジオチャンネルを聞きました。各週見ているチャンネルがなかったので、いつもより早くからラジオを聞きました。http://www.imacsindonesia.com/musee-senaka.html

1966歳以上イングランドの敗退はいつものドラフトだ

ユーロ2016の凖々決勝でイングランドが誠に弱小国アイスランドに敗れたといった知って、よもやと思ったのですがまたかとも思いました。
1966時代W杯イングランドビッグイベントでの優勝以来、インターナショナル名称にやはり手が届かないイングランドでしたのでそれがいつものスタイルだったからだ。
英のユーロ退却の結末も多少はあるかもしれませんが、何とか何でも人口30万人程度の小国アイスランドに負けたとなっては、単純に恥として、かつ世紀の大番狂わせとしてサッカー史に刻まれてしまうことは避けられないでしょう。
するとブラジルビッグイベントで群れステージを敗退しながら何故か必要も取らずにプロデュースの座に居座り続けていたホジソン氏も辞任しなければならないだから新プロデュースがやってくるのを待つのが楽しみです。
こういう結実を聞いて何より喜んでいそうなのが、2時代前のW杯ブラジルビッグイベントで7対1という大差でしかも表紙でドイツに敗れプロデュースの座から去った元ブラジルリーダープロデューススコラリ氏ではないかと思いました。