四季のことと海水などについて学校しました

教育しました。わが国は、多彩な四季にめぐまれています。旬が読み込まれる俳句のような生来文化が出来上がり、「石山の石より白し秋のそよ風」と読まれるように、風の色が白いと言えるような感受性が育てられたのです。このような旬の変化はなんで来るのでしょう。南にツアーすれば、四季の乏しい常夏の島々があります。グングン南下を続ければ、西風が吹きや前もって良いうねりの絶えない暴風圏がまっています。このような、緯度による天候の変化はなぜ来るのでしょう。海水は地殻物を溶かし込んでつくられました。その化学組成は30億クラス以上もの日にち思いの外変化していません。安定した水中の状態で、そこに溶け込んです物をもとにして、鳥獣が生まれました。鳥獣の元凶は海水のそれに近いです。海は昨今も、地球状態の急性向上をふせぐ役割を果たしています。このようなことを勉強していましたが、知らなかったことがたくさんあったので知れて良かったですし、時間があるときに復習したいと思います。