私は無駄の内容に色々と計画して先を進めていますのまとめです。

 私は、今年は別に定職に着けなくていいと切り替えています。もう既に11月なってしまいますし、慌てて跳び付いて変な企業に就職してもアレなので今年の残りあと2か月を無職のまま終えようと思っています。今年は職場で色々と嫌がらせを受けて退職してすごく嫌な流れでしたが、今は趣味をいかんなく発揮して何とか立て直すことができました。それと色々と相談できる場所があるんだという事も分かって良かったです。人はやはり助け合いができるんだなと思いました。家にいることで妹との助け合いで生活も立て直してそこからが色々と大変ではありましたが普通に週末とか同僚の下で少しありえないアルバイトとか今ではいい経験になったと思います。正直、毒ではありましたが毒を持って色々といい方向にもチャンスにも帰ることができるようになったのでよかったと思います。しかし、週末のあのアルバイトは常識から言ったらありえない割合とありえないくらい安い報酬でやってたと思うと少し怒りを覚えますけど、それはそれでこの先の経験にものすごく活かしたいと思っています。

松原タニシさんの住んでいた物件の話に恐怖を感じてしまう

事故物件住みます芸人の松原タニシさん、事故物件に住んでいるとやっぱり奇妙な体験もすることがあるようですね。
以前住んでいた物件の話と言っていたと思うのですが、スマホに変な電話が掛かって来たそうです。
けど出てみてもゴボゴボという水の音しか聞こえなかったそうなんです。
その部屋は息子が母親を殺害したというマンションだったそうなのですが、よくそんなマンションに住めるよなぁと思いました。
ある日近所の人に「その部屋に引っ越してきた」という話をするとあの部屋で何が起きたのか教えてくれました。
その殺害方法というのがお母さんを風呂に沈めて殺してしまったそうなのです。
だからスマホから聞こえて来た謎のゴボゴボという水中のような音は殺されて苦しんでいるあのお母さんからの連絡なのかも知れないですね。
その部屋は風呂場で殺されたということもあり鏡がない状態でコンクリートみたいなので埋められているそうです。
そしてこの母親を殺害した男は大阪だかどこかで通り魔をしたということで逮捕されたみたいですよ。
怖い話ですよね。