子供がいても自分と自分の時間を大事にする生活始めました

小さな子供がいると、朝のテレビはだいたい子供番組だし、少しでもきちんと食べてほしくて食事も子供たちが好きなもの
に偏りがちだし、子供たちが寝てからも部屋中に散らばったレゴを片付けながら明日の朝食べるお味噌汁の下準備したり、
泥遊びした子供たちの洋服を夜な夜なこすり洗いしたり。
独身時代はバリバリ働いて、頑張りが自分の評価や給料につながっていたし、自分へのご褒美という名目で美味しいもの食べに
行ったりお金も時間もすべて自分のものだったな。
でも今はなんか子供たちの奴隷のような気がする日もある。わたし疲れているな。
ということで、今日は子供たちが寝てからパパには「ごはんありません、外食お願いします」とLINEして、落ちてるレゴは
たまに踏むと痛いけど存在を無視。明日の朝はコーンフレークに牛乳かけて終わり。
パパが帰って来るまで全部自分の時間!と割り切ってゆっくりお風呂につかって、たまってる洗濯物も無視して丁寧にお茶いれて、
適当に音楽かけて前買ってずっと読めていなかった小説を一気読み。自分の世界に入る。
あ〜これで明日も良いお母さん頑張れそう!いびき サプリ

またも反則投球を取られた菊池投手ですが、これは審判の報復としか思えない

前回の登板時に反則投球を取られ、話題となった西武の菊池投手ですが、騒動以降初の当番となったソフトバンク戦の初球にいきなり反則投球を取られました。前回の判定後に判断基準があやふやだったり、シーズンが終盤に差し掛かろうとするこの時期に初めて反則投球をとられるという不可解な事態でもあったで、かなりネットなどでも審判の対応に不満が出ていましたし、球団からも意見書がでるなど、審判団に対する不満が高まっているだけに、今回の判定はもしかしたら、審判団の報復なのではないかとも勘繰ってしまいます。今回と前回では主審が違いますが、これも判断基準は統一されているという審判団のパフォーマンスに見えて仕方がありません。実際のところ反則投球なのかもしれませんが、それならばなぜ今の時期になって反則とするのか説明すらないのはファンのみならず、本人も納得がいかないでしょう。審判団の質が低下していると言われる昨今だけに、審判団としても自覚を持って自分の仕事をまっとうしてもらいたいです。