2018年2月27日の私の出来事について(その2)

2018年2月27日の私の出来事について書きたいと思います。母からネットショップの事について書かれてある書類を読んでいますが、ネットショップとはそんなに儲からないのでしょうか?アマゾンや楽天で商品を購入する人が多くなってきている傾向にあり、その他のサイトは利用されない傾向にあるのであれば、「もしもドロップシッピング」でネットショップをやる意味がありません。そもそも「もしもドロップシッピング」なんて、確かに聞いた事がないので、あまり有名ではないのでしょう。もし仮に、「もしもドロップシッピング」がアマゾンや楽天に負けるなら、その時点でネットショップによる商売は苦しいです。まずは世間の人々がサイトの存在を知ってくれなければ、最低限度のスタートラインにも立てません。また、送料が高い事によって世間の人々に懸念されるのであれば、それもその時点で苦しいですね。有名な媒体ではないのなら、別の良さを検索しますが、今のところアマゾンや楽天にない利点はないです。脱毛ラボ キャンペーン